ネットワークエンジニアの備忘録

トラブルや気になった点をメモしておきます。

WLC

WLC Config Converter

WLC5508シリーズは2018年5月4日にEOLの計画が発表されました。今後リプレイスにあたって、後継機にあたるWLC5520シリーズへの移行計画を検討する必要があります。個人的にCiscoのWLCシリーズは(Arubaなどと違って)更改時にコンフィグのコンバートが非常に…

WLC HA構成(SSO)のバージョンアップ手順

HA(SSO)構成を組んだ状態でバージョンアップ作業を行ったので、作業の備忘録を残しておきます。 基本的なバージョンアップ手順はシングル構成と変わらず、プライマリ機にアップロードすると自動的にセカンダリ機に転送されます。 GUIの場合、「Download File…

Cisco VoIP環境作成時の注意点

SkypeやLINEなど、最近ではスマートフォンを利用したVoIPが市民権を得ています。企業でも内線通話が可能なVoIP環境が浸透してきており、通話品質も以前より安定しています。しかしVoIP環境には多くの考慮すべき設計があるため、企業向けVoIP環境作成時の注意…

Aruba Troubleshooting CLI

Arubaのtroubleshootingで使うCLIコマンドを以下に記載します。 #随時更新してきます。 ・接続User一覧 (Controller)#show user-table verbose ・接続AP一覧 (Controller)#show ap active ・ライセンス一覧 FlagがEになっているか確認してください (Control…

Catalyst3650/3850シリーズのWLC機能について

Catalyst3650/3850シリーズはWLC機能をサポートしています。 L3SWにWLC機能を追加できるため、既存のL3SWにモジュール追加のみで無線LANのシステムを導入でき、APの集中管理が出来ますが注意点があります。 【注意点】 ・IP BASE以上のライセンスが必要です…

Cisco WLC冗長の懸念点

一般的なコントローラ型APはすべてのWLC障害時に無線サービスが停止します。無線サービス停止時間はざっくり以下のようになります。 項番 内容 時間 1 優先度の1番高いWLCへ接続確認 30秒毎のポーリング、数秒の再確認 2 次に優先度の高いWLCへ接続確認 数…